種類と価格の相場を知ろう~塗装に関する知識を~

家の印象を変えるために必要なこと

外壁塗装についてはいくつか業者があります。 一つが、リフォーム会社です。リフォーム会社はリフォームを専門に行っていますが、その中で外壁塗装も行っているというものです。 基本的に外壁に関しては、下請け業者に任せてしまうことが多いのですが、中にはもともと外壁塗装の業者がリフォーム会社になったという例もあり、専門的な知識を持っている業者もあります。 これに対して工務店は、新築住宅を建築するのが基本です。ですが、外壁塗装もついでに行っているという感じで、この点はリフォーム会社と似ているところです。 最後に外壁塗装専門業者があります。上記2つに比べると会社の規模は小さいですが、外壁塗装に特化されているため、専門性は高いと言えます。

外壁塗装をするタイミングはどのタイミングがいいでしょうか。一般的には10年で塗装をし直すと言われていますが、実はこれもケースバイケースです。10年以内にしなければならない場合もありますし、15年以上放置しておいても大丈夫な場合があります。 そこで、素人でもわかる外壁塗装のタイミングについて説明します。 まず、外壁を見回してモルタルが割れていたり、サイディングが割れている場合は、塗装が必要になります。この場合、劣化状況によっては、外壁を一度剥がす必要があることを知っておきましょう。 また、ひび割れがないまでも、指で外壁を触ってみた時に白い粉が付く場合は、劣化のしるしですので、すぐに外壁塗装が必要となります。